トップ 追記

たいへん日記

私へ●たいはかせの日記、と言うよりは雑記です.
日々の出来事を書いていくのではなく、普段から思っていることをとりとめもなく書いていくつもりです.
とかなんとか言いながらも日々の行動の記録が大半を占めているあたりがニントモカントモ...

2006|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2012|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2013|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2015|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2016|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2017|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2018|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2019|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2020|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2021|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2022|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2023|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2024|01|02|12|

2024年02月22日(Thursday) 消える日々

_ [日常] 消してしまった

しばらくぶりです。
書いていたお日記の下書きファイルを削除してしまったのです。
復活ツールも使ってみたのですが、レスキュー出来ませんでした。

アホですわ。


2024年01月17日(Wednesday) DMARCを導入する日々

_ [情シス] よそ様の不手際にかこつけてDMARC

神奈川県の高校入試出願システムがエライ事になっている件がウチの課内でも話題になりましたよ。
DNS の MXレコードの設定がおかしかったのが原因だそうです。
それ以外でも、SPF、DKIM、DMARC が必須になってくる事も問題だそうなの。

うちの大学は先日 DKIM の運用を始め、次は DMARC だ、って予定していたところなので、ちょうど良い話題なのです。
DMARC の設定をとっとと始めます。


2024年01月11日(Thursday) 楽譜通りに吹いてほしい日々

_ [音楽] ひとりでどんどん先に進んでメンバーを置いていくフルート翁

吹奏楽団の練習日なのです。

今日の練習は、全体練習とアンサンブル練習の二本立て。
全体練習は短縮授業なのです。

正月最初の練習では、ほとんどのメンバーが吹き初めかと思われる状況での合奏です。
最初の合奏、一曲目はえげつない演奏だったのよ。
いろいろとイヤんな気持ちになりながら、まずは停めずに通しました。

で、仕切り直し。
フルート翁がね、楽譜通りに吹いてくれないのよ。
修正します。
どこが悪いのかを告げてやり直し。
でもダメ。
分かってないように感じたので、パート譜の箇所を指さしながら説明し、やり直し。
悪い箇所を分かってくれたようでちょっと良くなりました。
でも、間違った吹き方が染みついているようなのです。
来週も同じ箇所をやらないといけないかも知れません。

_ [音楽] 音符や休符の長さが分からずに合奏できないサックス氏

アンサンブルはサックス氏とのデュエットに取り組みます。
はかせ作曲の楽譜です。
臨時記号が多過ぎな楽譜を渡してしまったのはごめんなさい、なのです。
臨時記号が込み入っている事以外はゆっくりテンポのかんたんな譜ヅラのつもりだったのですよ。
でも、シンコペーションがくると楽譜を読めない様子。
手を叩きながら歌って、こんなんだよ、と示すのですが、なかなか身についてくれない様子。

次からはサックス氏に渡す譜面は小節の頭に休符が来ないようにした方がよいの鴨。


2023年12月21日(Thursday) アンサンブルを組む日々

_ [音楽] 強いアンサンブル

吹奏楽団の練習日なのです。
今日はアンサンブルの練習。

少人数な楽団ですが、アンサンブル大会に向けて多彩なチームが出来ています。
フルートチーム、クラチーム、金管チーム、木管チーム、混合チーム。
バスーンははかせ一人なので、バスーンチームを組むのは不可能なのです。
他の楽器の方に声をかけて一緒にやってもらうのです。
でもでも、異種の楽器の組み合わせはどうもバラバラになりがち。
一方、同じ楽器同士の組み合わせは揃って聞こえるので良い感じになりがちです。
アンコンではサックス四重奏が強いってよくききます。


2023年12月14日(Thursday) いくつも楽器持ってこさせて申し訳ない日々

_ [音楽] がっかり

吹奏楽団の練習日なのです。

今日の練習は、全体練習とアンサンブル練習の二本立て。
アンサンブル大会の開催が決まったので、通常の練習に加えてアンサンブルの練習が入ります。
そのため、全体練習は短縮授業なのです。

短縮授業という事もあり、全体練習では、曲の冒頭8小節のみを集中的に執拗に合わせてみました。

多くのメンバーが楽譜を読んできていない状態です。
初見状態なのです。
8小節だけを何度もやってるとその箇所だけでも初見状態からは脱せるはず。
何度も繰り返しているうちに楽譜を見なくてもできるようになり、指揮を見れるはず。
何度も吹いてるうちに、譜面通りに音を並べるだけでなく、音楽的な演奏が出来るはず。
なんて事を期待しての練習なのです

駄菓子菓子、なかなか目論見のようにはいかないです。

わずか8小節だけの事なのに、何度やっても楽譜に釘付け。
周りの音を聞いて合わせる事も出来ない、指揮を見ることも出来ないメンバーが大勢いるのですよ。

がっかり。

_ [音楽] テナー吹きにソプラノ

全体練習のあとはアンサンブルの練習です。

2月に「アンサンブル大会」を催すのです。
否。
はかせは勝手に「アンサンブル大会」と呼んでいたのですが、正しい名前は「団内発表会」だったのですよ。
「発表」の場なのです。
前回の団内発表会は、パンデミックで延期になっています。
で、前回練習が中途半端なままで、持ち越していたやつを発表します。
持ち越していたやつは、自作の曲です。
「発表」の場なら自作の曲を発表しようとの野心なのよ。

自作自演でソプラノサックスとバスーンの二重奏やります。

サックス氏さん、わがままに付き合わせてしまいごめんなさい。
臨時記号だらけの楽譜で負担かけてごめんなさい。
テナー担当なのにソプラノ持ってこさせてごめんなさい。


2023年11月30日(Thursday) あちら立てればこちらがたたずな日々

_ [音楽] トロイメライ

吹奏楽団の練習日なのです。

次のステージに向けて新しい楽譜を配ります。
今回も昨年と同じく、はかせアレンジの楽譜を2曲出しました。

一曲目は、N親分のリクエストで、シューマンの「トロイメライ」。
作業の途中で気に入らなくなったりして、何度かやり直しての完成です。
難産の結果か、なかなか上出来なアレンジです。
はかせは勝手に満足しています(^Q^)。

でもね、2つ振りおじさんがね、
「この音の動きはおかしい、気持ち悪い、間違ってるんとちゃうか?」
なんてクレームをつけるのです。

元のピアノ譜と見比べましたが、間違ってないのよ。

なんか、2つ振りおじさんのはかせへのあたりが厳しいように感じるのです。

_ [音楽] サラバンド

もう一曲は、グリークの『ホルベアの時代から』より第Ⅱ楽章「サラバンド」。

元々、第Ⅲ楽章の「ガボットとミュゼット」も一緒にやるつもりだったのです。
なんやかんやで「サラバンド」だけで手一杯になってしまい、「ガボットとミュゼット」の作業が出来なかったのよ。
残念。

この曲、原調はト長調です。
ト長調って、アルトサックスやバリサクにはシャープの数がキツいのです。
で、半音上げて変イ長調にしてみたところ、トランペットにきつい音域になってしまった。
これはアカン、と半音下げてト長調に戻しました。
アルトさん、バリトンさん、ごめんなさい。
半音下げたら、今度はテナーサックスにきつい音域が来てしまった。

あちら立てればこちらがたたず。


2023年11月16日(Thursday) お休みする日々

_ [情シス] ひどいweb屋さん

webサーバーが落ちた。

このサーバーを動かしているweb屋さん、いろいろとレスポンスが悪いのですよ。
こちらサイドは VM 上に OS 入れてサーバー屋さんに提供しているだけなので、OS が動いているのを確認することしか出来ません。
これ以上はweb屋さんのお仕事なのですが、web屋さんが動いてくれないの。

ワクチン接種の翌日でいろいろと身体がつらいのに...

吹奏楽団の練習はお休みします。